2016年後半の運勢

12星座別 2016年後半の運勢 蟹座


こんにちは真帆です(*^^*)

運動会の季節ですね〜
まだ暑さが残りますが
旬の行事楽しんでくださいね(^_-)O

今日は蟹座について書いていきたいと思います☆

蟹座は第4番目の星座を司り、
4ハウスを司る事から家族や仲間を思うとても優しい方です。
ご自身のフィールドをとても大切にされ、
その仲間や家族の為には戦う事もいとわない、
母性の強い性質を持っています。
いつもみんなの居心地の良さを守る為に
せっせと動きまわり、働いているそんなイメージを持ちます。
とても面倒見もよく、まるでみんなのお母さんの様な性質で、
周りから頼りにされる場面も多いのでは無いでしょうか?
あまり広い世界には興味が無く、
ご自身の心許す方々との交流があれば
他は要らない方なので、ご自身からは
あまりフィールドを広げる事はしないかもしれません。

特に月星座やアセンダントが蟹座の方は、
この性質をとても感じさせる方が多いですね(*^^*)

普段はそんな家族や居心地の良い仲間と共に
忙しい中楽しく暮らしていますが、
ひとたび仲間や家族の危険や居場所の危機を察知すると、
途端に戦闘モードに入る一面も持ち合わせており、
まるで群れを守るボスの様に、矢面に立って戦う姿は、
普段の穏やかさからは想像できないぐらいの強さです。
しかし、本来はみんなが楽しく過ごせるには?
と考える、面倒見の良い優しい方です。

総じて蟹座の方のキーワードは「家族」
この人は家族と同じ様になれる?ここは安心出来る場所?
という問いかけが、蟹座の方の性質を表している様に思います(*^^*)

蟹座の2016年後半の運勢は?

昨年末から現在にかけて、兄弟姉妹や地元の
ごく身近な人達とのコミュニケーションや連携な
どが広がりを見せる時期でした。お子さんを持
った方などは、子供を通しての活動などで忙し
かった方も少なくないと思います。それらの活
動は楽しい反面、少し混乱を伴った事もあっ
たかもしれませんが、この9月の後半からは少
しづつ落ち着きを見せるかもしれません。これ
は特に第2デーカン(蟹座の中間度数)の方
に特に顕著に表れていたと思います。同時に、
人の為に何をするべきなのか?の問いに対し
ては、まだ引き続き来年にかけても続いていく
テーマですが、これには「家族やあなたの居場
所」が助けになってくれる様です。ここ数年、人
に割く時間が多い中、家族や居場所などに時
間を割く事が難しかったかもしれません。2016
年後半はぜひ家族1人1人と一緒に考えたり、揺
るぎない居場所を作る事に力を注いでほしいな
と思います。家族や身近な人は、時に「居てくれ
て当たり前」な存在になりやすいと思います。他
者との葛藤や社会活動の忙しさがあるといっそ
う見えにくくなってしまうものです。それは、一種
の安心からくる甘えになるのでしょうが、居場所
は独りで作るのでは無く、そこに関わる人達で
成り立ち、その大切な誰が欠けても成立しませ
ん。蟹座の方は他の星座の方よりも、安心出来
る場所を大切にしますし、心のより処や安心出
来る居場所を求める方が多い様に感じます。
2016年後半はこの居場所を家族や家族の様
に接する事が出来る人達と力を合わせ作るの
にふさわしい時期ですので、是非、大切な方
々とこの時期に開拓期していって欲しいと思
います☆
恋愛に関しても、この上記と同じく、長年付き
合っていた方とゴールインする方や、お子さん
を授かるなんて嬉しい出来事があるかもしれま
せん。息子や娘が家に帰ってくるなど、家族が
増える嬉しい出来事も考えられます。そして、
その増えた家族や新しい家族と共に居場所を
作る時期になりますが、新しい家族が増えると
共にはじめは勝手が違い大変な事もあるかも
しれません。そんな時、その大切な家族達が
楽しく暮らしていくにはどうしたら良いか?を1
人では無くみんなで考える機会を持つ事や、
じゃあそれには自分に出来る事は何だろう?
という視点を持つ事が重要になってくると思い
ます。
2016年後半のキーワードは「家族と居場所」
その場を大切な人達と一緒に楽しく作ってい
く様なそんな時期にこの星の配置使っていた
だけたらいいなと思います。頑張って☆



スポンサーリンク



ランキング参加中です!よろしければポチお願い致します~(*^^*)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ