2016年後半の運勢

12星座別 2016年後半の運勢 蠍座


こんにちは真帆です(*^^*)
いよいよ台風が来ましたね(;_;)
このあたりも雨がすごい量で
降り続いています。
被害が拡大しない事を
願うばかりです

今日は蠍座について書いていこうと思います☆

蠍座
第8番目を司る蠍座は
「物質と霊性、生と死」などを司り
牡牛座と対極になる蠍座は、
2ハウスのテーマである「根を下す」事に関係し、
自分自身の資質や自分自身の所有物(才能なども)を
把握し所有していく事を表す第2ハウスに対し、
根を下すのは同じでも

下す先は特定の相手が対象になります

相手の所有物(配偶者の財産)や
相手との感情的な関係性を
把握し所有していく事を司るとされます。
蠍座は天秤座の客観性を通りすぎ、
より相手との深い関わりを表すため、
相手に踏み込み、踏み込まれ、
より一体化する事を目指す過程にあります。
天秤座が公平に客観性を持つ事が
相手への愛情だとすると
蠍座の愛情は、
情愛や偏りがあってこそ愛情だと考える星座であり、
信じた物を貫き、信じた者を何があっても信じきる様な
執念情愛の強い性質を持ちます。
年齢関係無く、静かで落ち着きのある様子は
とても深みのある印象を与えます。
何かに夢中になると、他は一旦シャットアウトし、
そこに一点集中する為
集中力は12星座の中でも群を抜くほど。
その為、蠍座が強調されている方や
冥王星と個人天体が強いアクセスを持つ場合
オーバワーカーになったり1つの事にのめり込む様な
極端な性質もお持ちです。
ご自分の仲間はとても大切にしますが
この執念情愛が深くなりすぎると、
盲目的になる場面もあり、
相手や仲間思いの優しい面が
敵とみなした者を許さない非情さへと変わり
排他的になる場面も見受けられます。
これは支配性の冥王星と副支配星に火星を持ち、
冥王星と火星の天体の性質が極端に現れた場合の性質です。
そのぐらい、蠍座の愛情というものは深く
徹底的に愛したものを愛し、愛し抜きます。

深い愛情を有し、非情なまでに愛を貫く

深さと深淵な性質が蠍座を表しています。

蠍座の方の2016年後半の運勢は?

2015年末から現在にかけて、新たなグループ
活動の場や仲間を開拓してきた方も多かった
と思います。2016年後半からは、先の2017年
の開花時期へ向けての内観の年になりそうで
す。自分が今まで歩いて来た人生の中で何を
得、何を学び、どういう人となって来たか。そし
て、その内観から自分はこれから何をすべき
なのか?そういう事を深く内観し、新たな一歩
を踏み出す為の布石を見つける、そんな展開
が予想されます。10月以降、兄弟や身近な関
係性で少し混乱があるかもしれませんが、この
出来事がこの内観にさらなる深みを与える様
な印象もあります。そして、ご自身の才能や得
意な事を磨いてきた方ももう少しここのテーマ
に力を注ぐ事になりそうです。一歩一歩少しず
つですが着実に力をつけていける時期ですの
で、さらに磨きをかけるべく、開拓していってほ
しいと思います。12月過ぎに家族事では楽しい
時期も予想されます。走ってきた2016年を振り
返りホッと一息つき家族と楽しい時間を過ごせ
そうですね。
恋愛に関しては、このところどんな人が自分に
合う人なのか?今付き合っている彼は本当に
運命の人なのか?など、よく分からなくなるよう
な場面もあったと思います。恋人に尽くしても
関係性のゴールが見えないなど、2人の間の
循環が上手く回らない場面などもあったかも
しれません。現在、新しい事を始めようかと模
索している方も多いようで、上記の様な状態
の方は、2人の恋愛観についての見直しや、
別の事に向かっていくなど、何かしら決断に
向かっての内観をするようなそういう時期にな
るようです。今は恋愛に関して追い風がある時期
とは決して言えない時期なので、嵐を乗り切るか?
それとも他の事に意識を定めるか?などの葛藤
を通して、ご自身を定めていく過程の時期になって
います。ご自身が納得いく答えは何か?たくさん
自分自身と話し合って欲しいなと思います。
頑張って☆



スポンサーリンク



ランキング参加中です!よろしければポチお願い致します~(*^^*)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ