未分類

出会いと縁とシナストリー

こんばんは真帆です(*^^*)

今日は、買い物に行った先で
きれいなパンジーが出迎えてくれました
あんまりにきれいだったので
我が家の玄関先にもと思い
いくつかパンジーを連れ帰り
庭先に植えました
花がある生活って、繰り返す毎日の一時に
癒やしを与えてくれますね
子供たちの学校への行き帰りに
穏やかな気持ちを添えてくれますように

前回に引き続き
木星てんびん座に関連した事を書こうと思い
今日はシナストリーについて書いてみました☆

占星術ではシナストリーという
相性を見る占術があります。
その人と他者が縁を持った時に
どの様なお互いの作用があるのか?
をみる為の占術ですが
その関係性の多様さは、
相性という様な簡単な表現では表せない
お互いの天体達の及ぼす影響が現れる事があります。

シナストリーは相性が良い悪いという観点だけでは無く

どの様なエネルギーのぶつかりややり取りが
あるのか?

をみるものだと私は思っていて
苦手意識を感じる相性にも色んな解釈が出来るのでしょうが
忘れてはいけないのは

ご自分の持つ感受点のあるポイントでしか発生しない

ということです。
自分の持っているものに他者のエネルギーが加わる事で

ご自身の元々持つ性質にある種の揺さぶりが加わる

という事。心理学では
苦手意識を持つ相手には必ず

自分の中にある部分を他者をとおして見る事で
その要因は自分の中にあるものだ

という解釈があるのですが
このシナストリーの解釈を見ていると
本当にその通りだなと痛感するのです。

感受点の無いポイントどおしでは
シナストリーでは相性という観点も存在せず
必ず天体どおしのアスペクトを為さなければ
成立しません
そう考えると、相手の天体の揺さぶりをとおして
その方をとおして自分の中の性質を見せられる
という事で、人の相性というものは
とても不思議で感慨深いものなのだと思います。

皆さんは中島みゆきさんの「糸」という曲を
ご存知ですか?
私はこの曲を息子が文化祭で歌った時に知ったのですが
人と人との出会いや相性は、この曲の歌詞の様に

良いも悪いも無くすべては
自分自身の中に眠る本当の自分と出会わせてくれる
「縁一えにし一」なのだ

と思います。そして他者との関わりをとおして
自分を知り、その関係性が
自分を温めてくれたり、幸せな気持ちにしてくれたり
するのだと思います。
そしてたとえ短い間でも何かしらその方と出会った事に
意味があるのだとシナストリーは示しているのだと思います。

今年は天秤座に木星が来ているのもあり
今一度、
人との出会いの意味を深く考え感じる良いタイミング
になるのだと思います。
中島みゆきさんの「糸」の歌詞を下に引用します。
知らない方も一度読んでみると
天秤座の木星の時期を輝かせる
ヒントになるかもしれませんよ☆

    糸        中島みゆき

なぜ めぐり逢うのかを、私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを、私たちは いつも知らない
どこにいたの? 生きてきたの?遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを、暖めうるかもしれない

なぜ 生きてゆくのかを、迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って、ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの?心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの、傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを、人は 仕合わせ(幸せ)と呼びます



スポンサーリンク



ランキング参加中です!よろしければポチお願い致します~(*^^*)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. シホリ より:

    こんにちは。
    占星術を知り、2ヶ月になります。

    人との出会いがあり、星読みを知りました。自分でも、読みたいと思ってます。

    ブログを見ていて、真帆さんのとこに辿り着きました。

    シナストリーの記事をみて、涙がでました。
    相手の太陽が、私の月とコンジャクションになります。彼との関係はどうすることもできないのに、惹かれてしまう想いでいっぱいになります。
    天体同士のぶつかるエネルギーを無意識に感じてしまうからなんだ~と、思うと、涙がでました。この想いは、仕方ないんだぁと思わされました。
    しっくりくるような答えをいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です