占星術について

金星と火星についての考察

金星と火星と恋愛の関係性

こんにちは真帆です(*^_^*)

色んなホロスコープを検証していると、
教科書どおりの解釈がしっくりこない例も
多々存在します。
もちろん、教科書に書かれている事は基本なので、
きちんと落としこむ必要はありますが、
そこから実証としてきちんと自分の中に落としこむ作業が
必要なのかなって最近感じてきて
自分なりに基本をふまえたうえで
考察しています。

今日は金星と火星について
書いてみたいと思います☆

占星術では、恋愛を看るのにも
いくつか占法はありますが
雑誌で男女の恋愛運なんかを看る時に
1番オーソドックスな見方の1つとして

金星と火星を使った方法

があります。

ホロスコープで金星は♀
火星は♂
で示されるように

金星は女性、火星は男性を現しています。

教科書的なそれぞれの意味としては

女性のホロスコープでは
金星はチャーミングポイントを、火星は好みの男性を

男性のホロスコープでは
金星は好みの女性を、火星はその方の男性的魅力を

表すとされています。

でも、たくさんのホロスコープを眺めてきて
確かにそのような意味も含まれるけど

好みの女性、男性を表すっていうのは実際としては
ハッキリそれだって思えなかった例もあり
、少し目線を変えて解釈した方がいいのかな?
って考えています。

恋愛って色々な価値観があって
個々で重視してるポイントが違うと思うし
それは確かにその方の金星と火星の示す特徴に
示唆はされていますが、
それ=好きなタイプって事じゃなく

恋愛に置いて金星は相手に対する愛情の示し方
火星は恋愛相手へのアプローチの方法

って解釈が実感としてありました。

例えば
牡牛座に金星を持つ方の愛情の示し方は、
料理などをセンス良く盛り付けたり、
居心地の良い空間を作るという形で愛情を表現するや
魚座に金星を持つ方なら、
相手が困っていたり落ち込んでいる時に
何か手助けをし献身的になるって形で愛情を表現するなど、

男女関係無く、相手に対しての愛情表現の示し方として

火星は恋愛成功に向けての
相手への具体的なアプローチの方法として現れ、

例えば
火星が獅子座にある場合なら
主導権を握り、ぐいぐい相手を誘って
2人で合う機会を増やす行動に出るとか
火星が蠍座にある場合はセックスアピールで
相手を虜にし、2人の間に秘密を持たず
支配的に振る舞う(ツンデレの方が多かった(笑)

つまり、

男女関係なく、ターゲットや恋愛相手に対しての
具体的なアプローチ行動を示す

感じがありました。
そして、金星と火星の行動動機の大きな違い

金星は受け身的な愛情表現(相手にこれしてあげたいな〜みたいな感じ)
火星は行動的な愛情表現(こうアプローチしてみよう!こうしたら気づいて
くれるかな!みたいな感じ)

う〜ん自分で書いてみて
何言ってる分からない(ー ー;)
文章力無くてすみません…>_<…

とにかく、恋愛においての金星と火星は
その方が恋に落ちたり恋愛した時の

受け身的、行動的な行動動機をそれぞれ現している

というのが私は実感としてしっくりきました。

もちろん、その他の惑星とのアスペクト(関係性)や
何ハウスにあるかなど同じ星座でも条件が違えば
細かくは違ってきますが。

でもこれを展開させると結局好きなタイプに行き着くのかな⁇

そんな感じで日々こうかな?ああかな?って
思いを巡らしています(>ω<)
占星術は奥が深くて難しいけど、
色々な発見があるから面白いな〜♪

また皆さんのご意見も聞かせていただけたら
嬉しいです☆



スポンサーリンク



ランキング参加中です!よろしければポチお願い致します~(*^^*)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ