占星術について

占星術における水星と太陽の関係性の考察


占星術における太陽と水星の関係性についての考察

こんにちは真帆です(*^^*)

九州の方で大雨が続き、被害が出ています。
私の親戚も九州在住な為、心配がつのります。
これ以上の被害が出ない事を
心から祈りたいと思います。

さて、今回は太陽と水星の関係性について
の考察をしてみたいと思います☆

水星は、唯一、太陽から28度以上は離れない
天体です。アスペクトは合(コンジャクション)
セミセクスタイル30度(ソフトただしマイナーアスペクト
なので、顕著な出方はしませんが)の2つになります。
水星には、教科書的な解釈では

コミュニケーション(会話、文章を含む)や
実務的な仕事の仕方を表すとされていて、
コミュニケーションと深い繋がりがある惑星。
この太陽から離れる事が無いという部分で
今回私が注目したのが、

太陽と水星の関係性が
コミュニケーション上の誤解と関係するのではないか

という説です。注目するのは、

・ 太陽とアスペクトを持つか、持たないか

・ 他の惑星ともアスペクトを取らないノーアスペクトか

・ 太陽と同じ星座か、そうでないか

のそれぞれの影響です。

そもそも、水星の役割を表すコミュニケーション
という意味を考えると、水星は

個人の生き方(エゴ)を他者に表現し理解してもらうための手段

という風に考えられます。仕事をするにも
恋愛をするにも、どんなシーンでも
他者と関わる上でコミュニケーションは
大変重要なツールです。
そして、太陽から離れる事が無い水星は

太陽のエゴに影響を受けそれを発信する星

という解釈が出来ます。
太陽とアスペクトを持つ方々(ほとんどの確率で
太陽とのオーブ、私は10度を採用)を考えると、
アスペクトを持つ方が多い)は、

自分のエゴという欲求を他者に伝えるようとする

ので、他者からも本人の意思が伝わりやすく
生き方とコミュニケーションの矛盾が少ないので
誤解を受ける事が少ない

しかし、太陽とアスペクトが無い方は

自身の意志をコミュニケーションで伝えようとはしない

と思います。つまり、行動動機に元々
自分自身の意思を相手に伝えようという欲求があるかないか
に関わってきていると思います。

よく、コミュニケーション上の誤解が
生じるのは(ただし、他の天体とのアスペクト
によっては絶対ではない)

相手が何を考えているかどうしたいかが掴めない時

が多く、そのトラブルになりやすいのが
この配置の方に見られる事が多い。

特に他の天体ともアスペクトが無い
水星ノーアスペクトの方は
水星の入る星座やハウスなどにより
出方の特徴は違うのですが、

共通するのは

自分の欲求を相手に伝えるという表現では無く
水星の欲求にしたがってコミュニケーションする

つまり、太陽の自分の生き方を表現、実現するために
コミュニケーションするのではなく

水星の星座やハウスの欲求にそってコミュニケーションされる

そして、水星が多弁な星座やアングル(特に対人軸)なんかにあると
特徴は特に顕著で、話が次々と飛び、関係ない話題や
思いつきで多弁に話す(コミュニケーションというより
しゃべりたいって水星の欲求にそった話し方)か、
星座やハウスによってはまったく黙ってしまうパターン
も考えられる。
ここでも上記と共通するのは

自分が何者なのか、何がしたいのかが伝わりにくい。
=誤解を受ける

もう一つ、太陽の星座と水星の星座が違う場合
これは特に仕事の上でや社会生活などで多いのですが

太陽の生き方(太陽はその方の生き方や欲求を示す)
とコミュニケーションの欲求が違うので、

太陽の欲求と水星の欲求が一致しない=誤解を受ける

という風に、やはり誤解を招きやすい。
特に星座によっては、その方の生き方と
話し方が一致しないので
裏表があるように思われやすいみたいですね。
(性格の裏表は別の見方があります)

後は誤解を受ける事はなくどちらかというと
分かりやす過ぎて困る例が

水星が他の個人天体にアスペクトが無い
太陽のコンバスト
(オーブ4以内を採用)

何が困るかというと、目的意識ははっきりして
しっかり伝わるのは間違いないのですが

水星を太陽の欲求のみに使おうとしてしまいますので

自分の目的がブレたり
矛盾や誤解は無いのですが、
その分意見を言えない方達からみると

押しの強い人、我がまま、自己中心的な人

という風に思われてしまう事が多いようです。
(そんな風にしている意識は無いようですが、そう思われて
しまう事が多いようです)

身近な例では、うちの息子が水星のコンバスト(オーブ1度以内)
※水星には冥王星のみアスペクトあり
なので、この特徴は顕著にそのまま現れてます
周りにどう思われても嫌なものは嫌、
やりたい事はやるってスタンスで目的意識は非常に高いので、
自己実現力は相当ですが、
(冥王星の極端にって意味ももちろん影響があります)
たとえ周りどう思おうと、自分の信じた道を行く!

ってスタンスは崩しません。

でも彼はいつもまっすぐ自分の欲望に忠実に生きていて、
充実した每日を送っています。

いずれにしても、

水星は太陽のエゴを表現し周りに伝える働きをする星

という意味合いがあり、個人を説明するのに
ライツ(太陽と月)の次にとても重要な惑星になると思います。

他の惑星とのアスペクトでも
もっと色んなコミュニケーションの解釈があり、
必ずしも太陽とアスペクトが無いとダメって
ことでは無いのですが、アスペクトがあるかないかで
無用な誤解を招かないという意味では
結構重要な部分では無いかなと思っています。

ここでは太陽と水星のみの考察で書きましたが
他の惑星などとの関わりや星座、エレメントや軸などを含めて
みると、もっと深く水星の意味を知ることが出来ますが、
それはまたの機会に(^O^)/

もし皆さんの中でもコミュニケーション上の誤解が生じやすい方は
一度ご自身の太陽と水星の関係性を検証してみてくださいね☆



スポンサーリンク



ランキング参加中です!よろしければポチお願い致します~(*^^*)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ